トップページ > 在庫商品 > Moto関連 > 今回は「釜房・笹谷」方面150kmbyTLR250R

今回は「釜房・笹谷」方面150kmbyTLR250R中古

2018/05/01


DSCF0267[1]

・今回はお願いして譲ってもらったTLR250Rです。以前のロスマンズとは別物。旧車でも状態は良好、オイルも交換して出発!

 

DSCF0269[1]

・釜房湖 めったに止まらない案内板のところです。

DSCF0268[1] DSCF0270[1]

・今日は曇り空

DSCF0271[1]

・細身のいいデザイン。

DSCF0272[1]

DSCF0274[1]

・TLR250Rについて:

いくつかの情報では「重い・パワーが無い・使えない」等ありますが一言「知ったかぶりはおやめ」と言いたい。そもそも利用方法が違います、でなければ市販しません。コンペもまともに運転出来ない様な方が言わない方がいいと思います。と誰かさんが言ってました。

賛同!!!!!!

DSCF0275[1]

・初めて入りました。Pも広くて休憩にはいいです。

DSCF0277[1] DSCF0278[1]

・なんて言うんですかね、いい気分です。

DSCF0279[1] DSCF0280[1]

・インター近くの公園。暑い日はすごいだろうな。

DSCF0280[1] DSCF0281[1]

・286笹谷街道松並木

DSCF0282[1]

・釣り堀ありますね。

DSCF0283[1]

・ここも釣り堀あり

DSCF0284[1]

・この先、下に釣り堀あり今回は我慢して見るだけ。

DSCF0304[1]

・車で通り過ぎた時気になったところ来ました。入り口看板どうしても気になりましたよ。

DSCF0285[1]

・入ってみてビックリ、・・・なところでした、食べてみれば分かります。次回は別メニューで!美味しかった。

DSCF0286[1]

・入山届けを。

DSCF0287[1]

DSCF0288[1]

・あるんですね。

DSCF0289[1]

・遺跡もう少し整備されていればと思いました観光の町、川崎町さん。

・左奥が遺跡、右下奥は行き止まり!沢へは獣道。だいぶ人は入ってる様です獣道か釣り人道かです。たぶん養魚場の下なのでポイント。

DSCF0290[1]

・漁協の養魚場

 

DSCF0291[1]

 

DSCF0292[1]

DSCF0293[1]

・いいよねこの沢  いそうでしょ!

DSCF0294[1]

・ほうら「いた」

DSCF0295[1]

・「ふれあいはし」

DSCF0296[1]

・この先入っちゃいました。また出ました「カモシカ」と遭遇!カメラを出そうと思ったらにらめっこの末、いなくなってしましました。いたのは道路にです。次は「クマ」かな?

DSCF0297[1] DSCF0299[1]

・仙人大滝?気になる!

DSCF0300[1]

・笹谷街道このあとは上りのいろは坂!頂上はいい眺めです。今日はガソリン無し戻って川崎のインター入り口でガソリン入れ帰ろう!

DSCF0301[1]

・右は山形道 トンネル付近

DSCF0302[1]

・入れそうなところは入っちゃいます。手前はすぐ沢です。休憩!!

DSCF0303[1]

・バイクで入りたかったが一人ではね、いいところだ。

_____________________________________________________________

※走行距離往復150km  燃費:カタログデ―タ通り位でした。 曇り空の一日、時より日差しが出暑いときも。TLR250Rとの充実の一日でした。

 

 

メーカー ホンダ TLR250R中古
価格 インチ
タイヤ幅 偏平率
サイズ 250cc
商品概要・備考

在庫商品お問い合わせフォーム

お名前(必須)
メールアドレス
電話番号(必須)

以下もご記入いただきますとお車の適合確認ができます。

メーカー名
車種
年式
グレード
型式
お問い合わせ内容など
お気軽にお書き下さい
最終確認(必須)  プライバシーポリシーを確認頂きました。

 

プライバシーポリシー

個人情報とは
お客様の住所・氏名・連絡先(メールアドレス・電話番号・FAX番号)により、個人を特定できる情報を示します。
個人情報の利用について
お客様よりご提供いただいた個人情報には、弊社からのお問い合わせの対応のみに利用します。
個人情報の取得について
お客様よりご提供いただいた個人情報につきましては当社が責任をもって管理し、第三者への漏洩は一切致しません。
個人情報の管理について
個人情報への不正なアクセス、または個人情報の紛失、改ざん、破壊、漏洩等の危険に対して、技術面及び組織面において合理的な安全対策及び予防措置を講じます。

ページのTOPへ

Translate »